汚れたダクトシステムは室内の空気汚染の主な原因です。エアコンのスイッチを入れる度に汚染された空気が吐き出され、建物の中をまんべんなく循環し、人々の健康と快適さを損なうことになります。

長い間、空気循環システムの衛生管理は無視されてきました。しかし最近ではビルやオフィスの管理者は汚れた空調システムが労働環境や社員、来客の居心地や健康を損なうことに気がつきはじめています。生産性や労働意欲が低下すること、欠勤の増加、コンピューターのダウンタイムが長くなること、壊れた室内装飾、故障した空調を取り替えるために高いコストを支払うこと、等々はすべて「病んだ」ダクトシステム症候群と言えるでしょう。

米国アレルギー学会は、全ての疾病の50%は汚染された室内の空気によって引き起こされるか、悪化を招くと、発表しています。お客様のダクトシステムをクリーニングすることで空気の汚染を取り除くだけでなく、健康にも良い結果がもたらされ、また10~25%の電気代を節約することができます。(1987年、全米暖房冷凍空調技術者協会調べ)